読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代以上になると気になる“こだわりの商品”

こだわりのある、キニナル商品やサービスの記事を紹介していきます。

子どもが欲しい!でも不妊治療にはまだ踏み込みたくない!そんなあなたにオススメの妊活サポート産み分けゼリー「ベイビーサポート」が、効果を実感できると言っています。

新製品 美容と健康

こんにちは。


今回は、安心・安全に徹底的にこだわりぬいた産み分けゼリー「ベイビーサポート」について紹介します。


この「ベイビーサポート」は、


潤滑ゼリーは、100%国産天然成分が使われていて、


容器、袋、外箱、全てが日本製となっています。


そして、自然妊娠の確率アップが見込める


精子活動最適成分


を含有し、1本当たりの内容量が日本人に最も最適と言われる4.5mlとなっています。


妊活というと、不妊治療で、人工授精や体外受精、排卵促進剤などなど、カラダとココロに相当な負担をかけると言われています。


私の知り合いも、今は2人の子どもに恵まれてはいますが、8年もの間、不妊治療を続けていました。

その間、夫の精子の状態や妻の卵子の状態を調べるために、病院へ行き、採取し、検査をし、排卵予定日を目安に性行をするようにといった感じで、最初は、治療を受け、それでも、授からなかったので、体外受精をして試みたりと、端から見ていた私も、それ以上やると精神的に参っちゃうよ。と言ってしまったくらいです。

その時、本人は、どうしても子どもが欲しかったみたいで、じゃぁ、最後の勝負にしようよということで、改めて自然妊娠を試みたところ、授かった。という訳なんですが、その後、病院の先生からカラダが妊娠のことを忘れないうちに、次の子が欲しかったら、そろそろチャレンジしなさいと言われ、2年後にもう1人授かることが出来ました。

この例は、不妊治療は受けたものの、なんとか授かった例ですが、最近、もう1人、近しい知り合いが妊活をしていて、その子も5年不妊治療に費やしています。やはり、最初は、排卵予定日を見計らっての性行で自然妊娠を試みていましたが、ダメで、今では、人工授精や体外受精にチャレンジしているようです。
そろそろ年齢も年齢なので、ここ1〜2年で出来なければ諦めると言っていました。
そんな話しをその子の母親から聞いて、このベビーサポートを紹介してみました。不妊治療に疲れた感がありましたので、少し落ち着いたら使ってみたらと言ってあるのですが、先日、これなら、国産のモノだし、天然成分が使われていて、大丈夫そうだから、使ってみることにしたと連絡がありました。

その後、気持ちも落ち着き、使ってみたところ、1回目は良い結果が得られなかったようですが、これなら、不妊治療の時みたいにココロとカラダへの負担が少ないのに加えて、費用もそれほど高いものでは無いので、良い結果が得られるまで使ってみたいと言っていました。

夫婦としての夜のいとなみも、不妊治療の時に比べると楽になり、性行の前に注入するだけというものなので、夫とこんな感じかなぁ?と楽しみながら、授かるのを待っているそうです。


こんな感じで、不妊治療では得られない笑顔を取り戻すことも出来そうです。


特に、デリケートな部分に注入して使用するモノですから、最初は不安になるのは当たり前かと思います。


でも、容器も溶剤も国産、且つ日本製ですし、衛生・品質管理も高機能設備で、クラス10000以下に管理された環境、いわゆる手術室レベルの清潔な空間で製造された商品です。

しかも、快適に使って頂くために、成分の分析・配分については常に公開されています。


20代から40代の妊活中の方はもちろんですが、2人目、3人目が欲しいけど産み分けをしたいと考えている方にもオススメのベイビーサポートです。


是非、詳細をご覧になっていただき、その効果を実感頂ければと思います。

FXオーストラリアドル