読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代以上になると気になる“こだわりの商品”

こだわりのある、キニナル商品やサービスの記事を紹介していきます。

デリケートゾーン黒ずみ・ニオイケア「ピンキープラウド」は、イマドキ女子の新常識!だそうです。

こんにちは。

今回は、黒ずみ・ニオイが気になる悩める女性のSOSから誕生したジャムウ配合のデリケートゾーン専用美容液「ピンキープラウド」をご紹介します。

デリケートゾーンの悩みは、他人には、なかなか相談できないものですよね。

生理については、相談できても、おりものについては、相談できないというのと同様かと思います。

そんな、デリケートゾーンの悩みを、気付かれないうちにケア出来る「ピンキープラウド」は打って付けの商品です。

デリケートゾーンの悩みは、人それぞれですが、例えば、

 制汗剤を使っても、お昼くらいになると脇が臭っているような気がする

だとか、

 上着やズボンを脱いだ瞬間、ツーンと鼻をつく臭いがしてきた

とか、

 カミソリでムダ毛処理をしたことで、脇・乳首・アソコの色が黒ずんできた

などなど、あるかと思います。
これを専用エステに行って、処理をしてもらうと

 費用が高い

 失敗して、余計に体臭がきつくなった

 手術をして、傷跡が残るんじゃ無いか

とか、不安なことも多いかと思います。

実は、ケアの仕方が間違っていただけで、正しいケアの仕方にするだけで、これらの悩みが殆ど解消されるかもしれません。

少し考えてみてください。

イヤなニオイの原因の多くは、

 雑菌

です。

この雑菌を取り除くことが出来れば、イヤなニオイが解消されるはずです。

ここで、雑菌を取り除こうとして、むげに石鹸を付けてゴシゴシしてはいけません。

なぜ!?とお思いかもしれませんが、特にデリケートゾーンをゴシゴシしてしまうと、元々デリケートゾーンの皮膚は、他の場所の皮膚に比べて、薄くなっています。
そこをゴシゴシしてしまうと、皮膚は壊れ、肌の状態は悪化し、より雑菌を繁殖してしまうことになってしまいます。
そして、そこの肌は、乾燥してしまうので、黒ずみの原因にもなってしまいます。

そうなると、折角、デリケートゾーンを清潔に保とうとしているのに、自分から、イヤなニオイと黒ずみを呼び込んでいることになります。

では、どうすればいいのでしょうか。

それは、デリケートゾーンをゴシゴシではなく、なでるように優しく石鹸で洗った後、ニオイと黒ずみに最適な美容液でケアをすることで悩みが解消されます。

その美容液が、今回、ご紹介している「ピンキープラウド」なのですが、

 弱酸性で低刺激の美容液

ですので、他の肌よりも薄いデリケートゾーンには最適な美容液と言えます。

この美容液には、美白成分の

 α−アルブチン

を配合していますので、黒ずみの原因となるメラニン色素自体の生成も抑制してくれます。

そして、ニオイに関しては、抗菌効果の高い

 バラ油とラベンダー油

をプロのアロマテラピーが最適に配合させています。

是非、ニオイよ黒ずみで悩み、周りに相談できないで悩んでいるようでしたら、この黒ずみ、ニオイケアを目的としたオーガニック美容液を使ってみてください。

ご愛用者からは、

 ニオイ対策で使い始めたのですが、脇やバストの色も明るくなりました

 長年お悩みが解消されて自身を持てるようになった

 イヤなニオイが解消され、人前に出られるようになった

 彼氏も驚くくらい黒ずみが解消された

などなど、嬉しい声が届いています。

FXオーストラリアドル